お得に使おう!UQモバイルで無駄が省ける!

Google Adsenseの申請!合格までに気をつけることは?

wp
この記事は約4分で読めます。

 

いやいや、やっと合格!!

というのも、もともとアメブロでしていたんですが、そちらではアドセンスの許可がおりないことを知らずにほったらかしで忘れていたんです、、。

当記事は2017年11月段階のアドセンス広告合格基準です。現在の基準ではありませんので、そのつもりで読んで下さいね。
スポンサーリンク




AdSenseには適切なブログ ドメインで申請すべし!

アドセンス申請前に確認しよう!

アメブロでのサイトアドレスで申請をしっぱなしで、数ヶ月、、。

その申請画面に、こちらの新アドレスを追加入力しても意味がないわけですよ。

その点にやっと気づいて、申請していたグーグルアカウントを破棄してから新たなアカウントで申請し直しました。

①そのアドレス、サブドメインではないね?  sub.domein.com のようなものです。
 
②そのブログ、アドセンスOK? そもそも禁止しているサービスならば合格するはずはありません、、。
 
まあ、あたり前のことらしいんですけれど、わたしよく調べずに見切り発車しちゃいました、、。
 
他にも、ワードプレスの最初のインストール画面で、サイトアドレスの名前をつけるときに意味もなく(かっこいいかなと思って)文字列を追加してしまいました、、。
 
それもアウトだったんですよね、、。急いで調べて通常のアドレスに直しました。気づいて良かったです、ほんとに。
スポンサーリンク

 AdSense申請段階での記事数は?

申請したときの記事数は12!!

申請して2記事足しました。きちんとブログ運営していますよとアピールです。

アフィリエイトの広告は貼ったままでした。

記事の文字数は1000から1500文字。

今にして思うと非常に少ない字数の記事ですね(笑)よく合格しましたね、、。

その記事数で木曜日(11/16)に申請し、月曜日(11/20)に合格通知です!!

30記事は必要だなどと他のブログ情報であったので少し心配でしたが、10記事以下でも合格しているサイト・ブログもあるようです。

 

アドセンス申し込みはこちら

 

AdSense へのお申し込み方法 – AdSense ヘルプ

スポンサーリンク

AdSense合格後の今後の課題は?

見切り発車しないこと!!!!!

確実に調べてから動くことですね。特にアドセンス規約はしっかり確認する必要があります。打ち切られると大変ですからね。

クローム拡張も入れておきましょう!

Google AdSenseの次はGoogle Publisher Toolbarを導入しました。
google publisher toolbarは、アドセンス広告の誤クリックを防ぐために入れておくべき拡張機能です。誤クリックが続くとアドセンス広告を載せることができなくなりますからね。是非とも入れておきましょう。
 
これから申請される方は、、、
 
独自ドメインの取得は確実ですね。
 
わたしの独自ドメインは【早い者勝ち!】 あなたのお名前、残ってる? で取りました。
 
注意するのは、1年目は1円など非常に安い値段ですけれど、2年目以降の値段が2980円とかになるものもあるので安いものを確認して決めましょう。
 
スポンサーリンク

AdSense申請 simplicity2 コードはどこに貼り付ける?

 
①アドセンス登録 → ②コード発行 headに貼り付け → ③審査 → ④合格!!
 
このheadに貼り付ける場所はsimplicity 2の場合、子テーマの header-insert.php に貼り付けます!
外観 → テーマの編集 からいけます。
 
初心者の時にわかりにくいところはここだけでした。
 
親テーマには貼り付けないように。
コクーンでも同じところに貼り付けましょう。
スポンサーリンク

まとめ

申請時にすることは以上で、コードを 貼り付ければもうやることはありません。ただ待つだけですね。
 
あと忘れてはいけないのは、プライバシーポリシーやお問い合わせフォームは作っておきましょう。特にプライバシーポリシーは、合格後は必ず必要となります!
 
規約違反になりますので作成しておきましょうね。
 
アマゾンも同じく表示する必要がありますので、サイト・ブログの目にしやすいところに記入しておきましょう。
 
皆様の成功をお祈りします!!!!
 
1,000円を超えたら、PIN入力のための封書が届きます!
 
タイトルとURLをコピーしました