お得に使おう!UQモバイルで無駄が省ける!

努力と集中で頑張ればいいの?!「達成する人の法則」読みました!

読書
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

皆さんは「ダイレクト出版」という出版社を知っていますか?

私は最近知ったんですが、ダイレクト・レスポンス・マーケティングを全面に押し出している会社です。特定の物に興味を持つ人に対して(教材や物品)、直接アプローチしていくことですね。

発送料だけで書籍を購入してもらい、メールアドレスに営業メールを送るタイプです。個人的にこの営業メールの文面も非常に勉強になるので気にしませんが、そのメールの内容に全く興味がない方はメイン以外のメールアドレスを登録されることをお勧めます。

ビジネス関係の書籍が多く、海外の著作を翻訳し自分たちに役立ったものを販売されています。(もちろん日本人著作者の本もあります!!)

最近続けて2冊購入し読んでいました。

そのうちの1冊、陸上指導で13回日本一を達成した原田隆史氏の「達成する人の法則」にはどんな魔法が述べられていたのでしょうか?

スポンサーリンク




目標達成のためには必死に頑張らなければならない?

頑張ることが目標となっては駄目!

「成功」というものを考えたとき、人は2種類にわけられます。
 
いつも成功する人と、
いつも失敗する人です。

頑張って精一杯やる方法では、日本一には届かない。なぜなら「目標」を実現するために日々の目的が「頑張ること」になってしまっているからです。

まずここが目からうろこでした。

知らず知らずのうちに「頑張りなさい」といってしまっているんじゃないでしょうか?そうすると頑張ることが目標になってしまうんですね。そうではないんです!!

まずは「決定」すること!

勉強でも、仕事でも人生において結果をあげようと思ったら、決めること!!そして時間を未来から過去に流れていくイメージを持つこと

つまり逆から考えるということです。

目標が砲丸投げ日本一の生徒がいました。その生徒に「その目的は?」と問いかけていくと、目に涙をためながら、「親孝行」と言いました。

つまりこの生徒にとって親孝行という目的が一番で、日本一という目標が2番!なんですね。

その理想というものが出来上がるとそのためになることがどんどん集まるようになる。

そのときに慢心しないように、

  1. 「主体変容」自分を変えること、成長することで回りを変容させる。
  2. 人を助ける
  3. 教え導く。できるまでやる
  4. 愛する。他を愛する。自己を愛する。

ことを柱にして「自立」していくようにする。

心の問題もきちんと書かれているので好感が持たれました。

どんな人なんだろう?

「ガイアの夜明け」や「カンブリア宮殿」にも出演。

多くのメディアが注目の原田隆史氏は、中学教師として、陸上部の監督として、大学や企業研修の指導者として、また、原田先生が主宰している教師塾、企業人塾の塾頭として、過去20年間にわたり3万人以上の人たちを指導してきた経験がある方です!

これだけでも圧倒されてしまいますが(笑)、内容を読めば生徒に寄り添いながら並走して励ましていく姿が浮かんできます。

個人的に「体育教師」にいい思い出はないんですが、この原田先生に指導してもらえたら素敵な中高生活を遅れたのかな?と想像してしまいます。

スポンサーリンク

目的達成の成功者になるためには?

いつも同じ成功する人が5%
いつも同じ失敗をする人が95%

ということ。やり方が同じなんですから当然ですよね?

95%の人は、どうすれば目標を達成できるのか?成功できるのか?ということを知らないために、いつも失敗を繰り返します。

反対に5%のいつも成功する人は、「天才」や「カリスマ」「奇跡」などと呼ばれます。

いつも成功する5%の人の秘訣とは、、、、

この本で明らかにされます!

現在定価2980円のところ無料にて販売!

送料550円のみで購入できます

 

お申し込みはこちら

最初に述べたように、メールアドレスを登録しますので、そこに色々メールが届きます。気になる方は、サブのアドレスを登録してください。
タイトルとURLをコピーしました