お得に使おう!UQモバイルで無駄が省ける!

Googleドキュメントでの入力に、音声入力が使いやすくて非常に便利!使い方もカンタンです!

chromebook
この記事は約3分で読めます。

皆さんはパソコンの入力にキーボードをお使いだと思いますが、音声認識の精度が高まっている今、マイクなどから音声入力すると非常に便利です!

chromeOSやchromebook使いのみなさん、スマホにグーグル・ドキュメントが入っている方は、ぜひとも試してみてほしい性能です!

 

スポンサーリンク




Googleドキュメントの使い方

まだ使ったことがない方、もしくはグーグルのアカウントをお持ちではない方はこちらからアカウントを作成してください。

その後新しいドキュメントを作成し、「ツール」→「音声ファイル」をクリックします。

するとマイクアイコンが出てきますのでこちらをクリックして赤くなれば準備完了です。

マイク

準備完了!早速音声で入力していきましょう!

では今から Google ドキュメントの音声認識ファイルで作成したいと思います。こんな感じでどんどんと音声ファイルで認識してくれます。」

スポンサーリンク

非常に精度の高い音声入力認識!

実際試してみるとわかるのですが、ほんとに「無料」の音声認識ソフト?と思ってしまうほどの精度の高さと満足度です。

音声認識ソフト

改行、句読点は、あとでキーボードから変換してください(ここがあともう一息ですね)。(この点はiPhone( ios)のほうがいいですね)。

スポンサーリンク

マイクの種類はどれでもいいの?

今現在、使っているのは Bluetooth のイヤホンです。スマホのマイク付きイヤホンでも問題なく認識してくれました。

マイクがなくても認識してくれますが、あったほうが間違いなく認識してくれますね。

私が使っているブルートゥースイヤホンはこちら>>お気に入りのブルートゥース・イヤホン

スポンサーリンク

非常に高い認識力!

本当に信じられないくらいに認識力が高くて、キーボードを叩くよりも楽です!一応タッチタイピングはできますが(キーボードを見ずに使える)、メモ帳を見つつ文章を語り紡ぐ感覚は、やってみると病みつきになりますね。

そして何度も繰り返しますが反応のスピード、そして変換の精度の高さ!私は一番ここに驚きました!

今回もchromebookで入力していますが、スマホでも十分認識してくれますね!

ただバッテリーの持ちがどうかだけです、、。スマホの場合、google 日本語入力にすれば、認識してくれます。

スマホで音声入力→PC上で句読点など細かい推敲 という順序で使っています。

スポンサーリンク

まとめ:今後のますますの発展に期待!

 googleのAIの研究並びに商品開発は、目を見張るものがあってとても興味がわきますよね!

google keepでも音声メモがあり、そちらは結構使っていたんですが、しばらくぶりにドキュメントの方で音声入力を使うと、以前とは比べ物にならないくらいの精度の高さ、スピードで本当に驚きました!

手の不自由な方や、お年を召した方々、パソコンのキーボード入力が不得意な方もこれならば、自由に入力できますよ!

まだまだ今後の発展が楽しみです!みなさんも一度試してみてくださいね。

それではまた、お会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました