お得に使おう!UQモバイルで無駄が省ける!

「失敗しない」サーバー移転の方法「移転サービス」でsslに対応!

サーバー移転wp
この記事は約7分で読めます。

今までお名前ドットコムサーバを使っていたんですが、Mix-hostサーバーにかえました。お名前ドットコムサーバは他のサーバーと比べて少し遅いんじゃないか?という感覚がありました。

色々と快速化の作業をしたんですが、あまり変わらなかったので思い切ってサーバーを移転しました。

今回のサーバー移転は、自分ですることなく移転サービスを使いました。素人作業はやはり怖いですからね。自分でできる方々はホントに尊敬しますが、時間をかけられない場合は移転サービスを利用された方が楽です。

値段やかかった時間などをまとめておきます。

サイト速度表示

スポンサーリンク




気になっていたMixhostサーバーの魅力は?

初めてドメインを取ったのがお名前ドットコムでした。

サーバーがどこがいいかなど、調べてもわからなかったので、その流れでお名前ドットコムサーバーで契約しました。

しかし使っていくうちに表示速度が気になりだしたんですね。

そして何より、httpsでの表示「保護された通信」に変えたかったんです!お名前ドットコムでは、常時SSL化は無料とはいきませんでした

2018年1月当時のことです。現在は対応しています!

そこでディスクがSSDのもの口コミでサービスの評判が良いところを基準に探していくと、ワードプレステーマ・simplicity2+cocoonの作者でもある、わいひらさんがオススメしているサーバーが気になりだしました。

 

現在は同じ作成者のcocoonを使用しています!

 

恋に落ちるレンタルサーバーMixHostに惚れた理由

 

ここで技術的な側面からも詳しく説明されており、納得する形でmixhostに移転することを決定しました。決め手となった一つに、移転代行サービスがあります。所詮素人ですから、必ず失敗するだろうと心配がありました。

この決断が、結果的に大成功となります!

mixhostサーバはこちら>>パワフルで高速なピュアSSDクラウドレンタルサーバー

 

スポンサーリンク

Mixhostサーバーでの「移転サービス」の申込みから作業終了まで

サービスの申込みは年明けの1月4日にしました。まだ休み中ですから、返答があったのは翌5日でした。

移転代行料金 9980円+税 の請求が来て、その支払を済ませるとメールが来ます。

移転を希望するWordPressのURL:
移転を希望するWordPressの管理画面のURL:
WordPressの管理者権限ユーザー名:
WordPressの管理者権限パスワード名:
mixhostでご契約いただいた移転先のサーバーアカウント:
独自ドメインのメールアドレスは使用していますか?:(はい/いいえ)

といった個人情報を記入し、旧サーバーのFTPホスト名なども伝えておきます。

当然ですよね、これは。ここを信用できなければ、お話にならないので信用しましょうね!

これらを5日中(金)に返信し、連休あとの9日(火)に実行予定の日にちが連絡されました。10日に移転作業が決定し、10日の11時06分には終了しましたとの連絡がありました!

仕事中にメールが入っていましたので、もし自分ですることになっていたらこの時間の使い方はできなかったな、と感慨深いものがありました。

移転作業完了後の流れにつきまして、ご案内させていただきます。
1)移転完了後、動作確認用URLをご連絡させていただきます。
2)動作確認が完了しましたら、ドメインのネームサーバーを
  mixhostのものにご変更下さい。
  ※独自ドメインのメールアドレスをご利用の際は、
   ネームサーバーの変更前にメールの設定を完了させて下さい。
3)数時間〜72時間程度お待ちいただき、ネームサーバーの変更が
  各プロバイダに反映されるまでお待ち下さい。
4)以上で移転作業は完了です。

という連絡があり、この通りに進んでいくだけでした。ほんとに楽です!!

10日の午後から動作確認をして、メールアドレスの設定を変えてから、ネームサーバーの変更をしました。今回のドメインはXサーバーを使っているので、Xサーバで変更しました。

ここでネームサーバーを変更してから、わたしの場合は13時間ほどで全てのSSL認証が終わったとメールがきていました。

mixhost

スポンサーリンク

MixhostサーバーSSL変更後の各種設定方法は?

翌朝メールに「ssl認証完了」とあったので早速ホームページにいってみると、夢にまでみたあの表示がしっかりと輝いているじゃあありませんか!!

保護された通信 https://・・・・・・・

あの感激はほんとに忘れられません!(自分でしていないにも関わらず、この感激ですからご自分でされる方は喜びはひとしおだと思います)。

変更後の各種設定はプラグインを使い一発で終わりました。

 

Really Simple SSL を使いあっという間にリダイレクト処理が完了!

プラグインをインストールし有効化をしたのち確認をして、「 SSLを有効化します」ボタンを押して終了です。これでリダイレクト処理をしてくれます。(httpの旧アドレスの訪問者を新アドレスhttpsへ自動接続します)。

このプラグインはmixhostでも紹介されていたので迷わず使いました。(FTPソフトを使い、書き換えるパターンでのリダイレクト処理はしていません)。

Google Analyticsの設定

こちらは簡単です。アナリティックス「管理」画面(左下にあります)から入りプロパティ画面を選択します。

アナリティクスのプロパティ選択

 

そしてウェブサイトのURLをhttpからhttpsに変更します。

httpからhttpsに変更

 

そして保存するのを忘れずに! これでOKです、簡単ですね。

同じようにビュー設定も変更しておきましょう。

ビュー設定の変更

 Google Search Console の設定

アナリティクスに比べてこちらはやることがあります。変更ではなく再登録する形になります。導入時に登録した方法で登録し直しましょう。

他のブログでは簡単に「調整」されておられるんですが、わたしの場合うまくいきませんでした。アナリティクスからサーチコンソールを「調整」するところまではいけるのですが、

アナリティクス調整

ココですね。ここまでは同じなんですが、次の画面に「編集」部分がなく「削除」しかないんですね。これでは先に進めないので、一番最初の導入時の設定方法で登録をやり直しました。

私の場合simplicityなので、「外観」→「カスタマイズ」→「アクセス解析」のところのサーチコンソールのidを再び入れました。

所有権の確認するところで、「おすすめの方法」ではなく「別の方法」を選び「HTMLタグ」を選択します。そして、content” 〇〇〇〇“/>の ” ”の文字列〇〇〇〇の部分ををコピペして入れましょう。2回目だから大丈夫ですね!

あとはサイトマップを送信して終わりです。

 

警告表示が出て、気になったこと。

httpsに変更が終わった途端、「有害なサイトやダウンロードへのリンク」があると警告表示がメールできました、、。

これには驚いたのですが、考えられることはhttpからhttpsに変更したことだけなので、その旨説明し再審査を要求しました。するとすぐに「セキュリティー審査を終了しました、警告表示がなくなりました」、とメールがありました。

何もわからないまま、放置しておくと危なかったなと思います。チェックツールで調べても何も出なかったので、その旨も伝えておきました。「マルウェア」などという単語があってホントびっくりですよ。

チェックツールはこちら>>Is This Website Safe | Website Security | Norton Safe Web

ASPサイトの登録アドレスをそれぞれhttpsに変更

これはそれぞれのホームページで登録ページを編集してください。それだけでOKでした!

今ひとつひとつ確認しているのは、ページ上は「保護されています」と出るんですが、httpのままのところを確認して修正しています。

特に「カエレバ」「ヨメレバ」の画像データの部分ですね、、。問題なさそうなんですが気になるので、チェックしている最中です。

(追記;やはりエラーが出ますね、、。Amazonだけエラー続出です。)

エラーがでても落ち着いて対応できるようになりましょう!>>1ヶ月でプログラミングを学ぶ「WebCamp」

現在(2018.6月)プラグイン−WPアソシエイトポストR2 に順次変更中です →コクーンでもアマゾン・楽天・ヤフーに対応しました!プラグインが必要ありません!
スポンサーリンク

まとめ

サーバー移転を決めた週はホントに忙しかったので、自分でサーバー移転なんかをしている暇はありませんでした。

しかし、移転代行サービスのお陰で、苦労もなくアドレス変更作業をすることができたのは感謝しかありません!!

絶対に途中で何か起こっていたはずですし(間違いないですね!)、ページが表示されないことがあったに違いありません(笑)。真っ白な画面は見たくありません!今までもよくありましたからね、私は。

そして何より、ワードプレスをダウンロードした時の最初のミスした設定アドレスを、きれいに直していただいていたことに感謝しています!

今からサイトやブログを始められる方は、初めから無料でSSL設定がされているサーバーを選びましょう!!

そしてまだSSL化をされていない管理人のみなさん!!プロに任せるとほんとに楽ですよ!!

Mixhostサーバーはこちらからどうぞ!>>パワフルで高速なピュアSSDクラウドレンタルサーバー

迷ったときはプロに任せよう!

mixhost

タイトルとURLをコピーしました