お得に使おう!UQモバイルで無駄が省ける!

介護・看護資格!転職求人多数の現場で働くのに必要な資格の数々!

入院介護
この記事は約6分で読めます。

身内の骨折・入院・手術・退院・リハビリ施設とめまぐるしい日々を送らせてもらっているんですが、その中で「ああ、こんな仕事があるのか」と勉強になったことがあります。
お医者さん、看護師さんぐらいしかいままではイメージがなかったんですが、患者さんの生活や医療システムを円滑に運営していくのに必要不可欠な仕事が他にも色々あるんだな、と感じました(当然ですよね、、)。

ここにはまだまだ空きがあり、今後ますます人が必要になるだろうと確信しました。

スポンサーリンク




医療現場で活躍される様々な資格保持者

病院内で出会う方々

お医者さん:コチラ言うまでもありません。難関試験をくぐり抜けてこられた頭脳が素晴らしい。

看護師さん:手術をした病院は最新の施設だったので、ほんとにきれいで広く明るい環境でした。

そんな環境で働くからか、みなさんニコニコ生き生きされていました。嫌な顔ひとつせず入院患者のヘルプに、献血に移動に尿の検査に水分管理にと活躍されていました。

人数も多く、ベテランから若手までそして学生の実習生もいて、ほんとに賑やかでした。

年寄りからすれば、しっかりとした安心感のあるベテランがいて、若いひとに励まされるというのは頑張る要因になったようでした。

看護師を目指しておられる方々!頑張って勉強してください!あなたたちはこれからますます必要になる人材です!

医療ソーシャルワーカー:今回、入院してから初めて出会った職種の方でした。【医療ソーシャルワーカー】という国家資格があるのではなく、多くは社会福祉士精神保健福祉士の資格を保持することが必要とされています。

厚生労働省健康局長から出ている業務指針によると業務の範囲は6種類に分類されます

  1. 療養中の心理的・社会的問題の解決調整援助
  2. 退院援助
  3. 社会復帰援助
  4. 受診・受療援助
  5. 経済的問題の解決・調整援助
  6. 地域活動

この職業も今後ますます必要になってきますね。都会にも十分な人数がいない現状なので、地方には必要な人数がもっと足りていないのでは?と思います。資格自体もだんだん難化しているようですし、この仕事の存在を知らなければ目指すこともないわけですから、若者の目に触れるように宣伝すべきだと思います。

ソーシャルワーカーの方に介護保険について教えてもらいました。早め早めに申請しておくと退院時バタバタせず楽でした。今回学んだことは、申請の仕方がわからないときはどんどん聞いて、早めに申請処理を済ませておきましょう、ということです。色々と大変ですがね、、。

どんな資格があって学校があるのか?>>複数の学校に一括資料請求!【なるには進学サイト】資料請求してじっくり探しましょう!

役所で介護保険手続き

介護保険申請を役所にすると、要介護認定調査員から連絡があり、調査日程が告げられます。入院中だったので、病院内で面接をさせてもらいました。

ヘルパーの方にちらっと聞いていたんですが、こういうとき年寄りは日頃できないのに、いいカッコをして、「ハイ!できます」「わかります!」と元気よく答えるらしいです(笑)

ああ、ワカランでもないな、そういう所あるよね、と考えながらも質問に対して答えられるかと心配しました。

なんとか、ホントになんとか答えていました。

少し耳が遠く、質問に適当に答えるんですね(笑)最初の担当ドクターとの質疑応答でも、答えが少し違ってイライラした感じが伝わってきましたからね、、。

要介護認定の結果は約一ヶ月後にでます。(追記:2月末に結果が出ました要介護3でした)。

現時点ではまだ結果は出てません。要介護の2か3できれば3レベルがでればいろいろとレンタルなど申請ができやすいそうです。

各市町村で相談すれば教えてくれますので、何はともあれ役所に相談です。介護認定が出たあとは、「地域包括支援センター」「社会福祉協議会」に相談することになります。

医療関係の資格を取るための準備!!>>医療・介護・癒しに関する資格講座情報・資料請求サイト「シカトル」

一連の流れは>>【介護保険】要介護認定の申請の仕方とケアマネとの連携。で詳細をまとめました。

リハビリの現場では

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、専門医、そしてここでも医療ソーシャルワーカーの方がおられます。それぞれ専門が分かれていて、

  1. 理学療法士は、主に起きる、立つ、歩くといった基本動作能力の獲得を目指します。
  2. 作業療法士は食事、更衣、トイレ動作などの日常生活動作の獲得を目指します。
  3. 言語聴覚士は主に脳損傷後の言語の障害や食事の飲み込みの機能回復に携わります。

理学療法士の知り合いがいますから理学療法士は知っていましたが、それ以外の資格は知りませんでした。どれもが必要なものばかりですね。特に3の「飲み込みの機能回復」というのは本当に大事なことで、年を重ねるとここの筋肉が衰えてくるんですね。

メドフィット リハ求人.com

わたしは舌回し運動をよくして、筋肉が衰えないようにしています。

月曜日から土曜日までリハビリがあり、日頃歩く習慣がない年寄りには結構厳しいみたいです。

そこを若い理学療法士たちがなんとか励まし、褒め、いい気分にさせながら、少しづつ距離を伸ばしている様子が、見舞いに行くたび語られる母の言葉から伺えます。

《理学療法士/作業療法士》転職のPTOT人材バンク

PT/OT人材バンク

このリハビリのために移った病院は、施設建物は古いのですが、「ごはん」の味付けが美味しいらしく、顔色が非常に良くなってきました(笑)

やはり食事ですね!しっかり食べましょうね!元気が出てきますよ!

スポンサーリンク

ひとまずのまとめ

まだ途中経過ですが、1ヶ月前の状態からは雲泥の差となりました。不安もありましたが本当に周りの方々に良くしてもらっているな、と感じています。

無理をせず、しかし着実に前進しています。この調子で退院まで無事に行ってほしいですね!食事が今後難しいのでそこは助けてもらわないといけないな、と考えています。

介護も難しく考えず、頼れるところは頼り、アドバイスをもらいながら新たな対応をしていきたいです。

>>入院時あると便利なものはこちら からどうぞ!

介護の資格をお考えの方へ

介護のお仕事を探している方

経験がないからな、、、と一歩を踏み出せない方に朗報です!

 

介助が必要な家族からすると、ホントに頼りになり、介護のお仕事をされている方々に頭が上がりません。そして、この業界も人材に不足しています。

介護のお仕事が初めての方でもOK!
無資格で働きながら、資格取得をしたいとお考えの方
・ブランクがあり、介護の仕事復帰を考えている方
・すでに介護職として就業していて、よりよい条件に転職をお考えの方!
※現在の応募者層は、男女比3:7、年齢は20代~50代と幅広いです。
介護の仕事(施設で就業の場合)は、無資格から就業できます。

       ⇩⇩ 登録はこちらから! ⇩⇩

8000件以上の求人情報から選べます!まずは登録からどうぞ!

・関東、関西、東海、中国、九州と全国のエリア毎に厳選された介護職の求人情報を8,000件以上掲載
・求人応募の対象者は、介護の資格をお持ちでない方(初めての方)から経験者層まで幅広い方が対象です!

タイトルとURLをコピーしました