お得に使おう!UQモバイルで無駄が省ける!

クローム・プラウザが重い!!メモリ解放に便利なchrome拡張機能!

chromebook
この記事は約3分で読めます。

 

皆さん大好き!chromebook!!

この機種は毎日毎日使っています。デスクトップのwin機をメインにしていますが、外出するときはもちろん、帰宅してからも常に身近においてネコとともになでています(笑)

そんなかわいい chromebookに(といいますかchrome プラウザですね)便利な拡張機能がたくさんあります。

特にメモリを使ってだんだん重くなってきた時に役に立ちます。

スポンサーリンク




Tab Memory Perge 

クローム・プラウザはメモリをよくつかうことで有名なんですが、メモリを解放すれば軽いままで使うことができます。

気づいたらタブをたくさん開けたままネットサーフィンしていますからね!わたしもあれこれ調べ物をしながら使う時には、30以上はタブが開いたままになります。

そんな時に使わない他のタブを閉じておける拡張機能があります。何種類かありますが使っているうちに重くなったりして削除したものもあります。

その中で今現在使用中で不具合もないものがこの Tab Memory Perge です。 

設定は簡単!

 タブメモリ解放クローム拡張機能 

まずはクローム拡張を押して追加してください。

その後は、自動で一定期間経過したタブの動作(メモリ使用)を停止してくれます。

クロームプラウザのメモリ解放の方法

調べ物をしていてタブからタブへ行ったり来たりする場合、いちいち解放されると読み込み直す時間がうっとおしく感じるときがあります。そんなときは「解放を一時的に禁止」しておけば開いたままになります。

他の細かい設定の仕方

メモリ解放のやり方

メモリ解放のオプション

どっちからでもいけますがオプション画面から設定に入ります。

メモリ解放の設定

ここから細かい設定ができます。最初から音声や動画再生中はメモリ解放がされないようになっていますので、もしそれを変えたい場合などはチェックするだけで変更可能です。

わたしは初期設定のまま使用しています。

クロームメモリ解放設定

ニコニコビデオやユーチューブなど初期設定でタブメモリが解放されないようになっています。

スポンサーリンク

忘れずにしておこう!クローム設定でチェックを外す!

設定>詳細設定>システムで

クローム設定画面

 

クローム設定画面チェック外す

 

この一番上のチェックを外しておきましょう。クロームを閉じた時に、バックグラウンドでのアプリを停止してくれます。

スポンサーリンク

まとめ

以前使っていたメモリ解放機能が、使用していくうちにだんだん重くなってきてしまったんですね。そうなるとなんのための拡張機能か、となってきたので削除しました。

それ以来、このTab Memory Pergeを使用していますが、設定も簡単にできますし、プラウザも軽いまま使用できますので重宝しています。

クローム・プラウザが「重いな」と感じ始めたら入れてみてください。使いやすくてプラウザが軽くなりますよ!

タイトルとURLをコピーしました