お得に使おう!UQモバイルで無駄が省ける!

Win7からWin10へ買い替え。thinkpad x395 ryzen 5 pro 3500U。基本スペックと初めてのwin10初期設定。

thinkpad空箱win10
この記事は約5分で読めます。
thinkpad空箱

2020年1月でWin7のアップデートがなくなり、ファイルが更新されなくなります。そうなると安全面で不安ができてしまうので、Win10に慣れておこうとパソコンを購入することにしました。
Windows 7 のサポート終了情報 – Microsoft

Win7はデスクトップパソコンですが、いきなり作業OSを変えると不具合が出たときに対応できません。まずはWin10のラップトップパソコンで慣れ、ドライバの更新など問題がないか確認してから、デスクトップを購入することにしました。
デスクトップパソコンはいつもパソコン工房で購入しているのですが、今回のラップトップパソコンはレノボで購入することを選択しました。

chromebookがthinkpad13であること、ryzenのCPUを試したかったこと、などが選択するときの決め手となり、x395を購入しました!

こちらをクリックでレノボ公式ページへ。

スポンサーリンク




thinkpad x395 ryzen 5pro 購入!

X395 cpu ryzen
AMD Ryzenマーク

基本スペックから変更したのは、
・SSD増量
・メモリ増強 8gから16gへ
・USキーボード+ライト付き
・マイクロソフトオフィス
といった部分を変更しました。

x395注文愛用

注文から納品までの日数

レノボは注文してから納品までが結構かかるうわさがありました。
実際に注文してから納品までの日数は、18日間でした。
途中遅くなりますとのメールも届き心配になりましたが、無事届いたので良しとしましょう。

レノボの配送連絡
ヤマト運輸配送履歴

このようにきちんと連絡が届きますので心配せずに待てました。

スポンサーリンク

各部名称 左側面 イーサネット拡張コネクタは付属していました

thinkpad X395 左側面名称
上がx395 下がchromebook thinkpad13

type-c給電なのでスマホなどと共有できて便利です。充電時間も短いので不安がありません。イーサネットコネクタの形が、(私には)初めて見る形なので別売りで買うべきだったか?と思いましたが、箱の中から転げ出てきました。

イーサネットコネクタlenovo X395
別途買う必要なし。ついてきます。
スポンサーリンク

キーの幅は約18㎜。いつものごとく打ちやすいキーボードです。

thinkpadのキーボードアップ
キーとキーは約18㎜幅
thinkpad x395 キーボード
スポンサーリンク

はじめてのwin10初期設定で注意するところは?

今までwin7だった人間がwin10にするときに心配なのは、今までの設定をそのまま移動できるかどうかですね。
特にメールアドレスや住所録などのデータがメインだと思います。これらに関してはそれぞれのソフトから書きだして、USBやクラウド上にデータをコピーし新たな環境で再びそのデータのインポート作業で問題なくできました。

私の場合はグーグルクラウドを使っていますので、そちらにデータを保存してx395にダウンロードするといった感じです。

年賀状ソフトはかなり昔のもの(筆まめver.22)だったので、最新のもの(ver.30)に入れ替えるのにお金はかかりましたが、それはしょうがありません。最近購入されたものは載せ替えが可能か、その条件を調べておいたほうがいいですね。

win10を初めて起動したときの設定は非常に簡単でした。

マイクロソフトのアカウントを持っている場合そのまま使用できます。なければ、そこで設定です。
マイクロソフト・サインイン、PINの設定(パスワード)ぐらいでしょうか?デバイスのプライバシー設定はすべて解除しておきました。マイクロソフトに常にデータが流れるのはあまり気分の良いものではありませんからね。(グーグルには垂れ流しなのはご愛敬です、、、)。

win10デバイスのプライバシー初期設定
すべてチェックを外しています。

最後はマイクロソフトエッジ(ブラウザ)の設定で終わりです。ここはそのままOKで後でchromeを規定ブラウザに変更しました。

マイクロソフトエッジの初期設定画面
ここはそのままOKです
スポンサーリンク

はじめてのwin10。基本設定は簡単でした。

久々のwin機購入で設定にドキドキしましたが、昔とは違い勝手に設定が終わっていく感じでした。
英語キーボードなので日本語切り替えの設定はこちらをクリック

まだまだ使い始めて間もないので、どんどん使い込んでいきたいですね。クロームブックとの大きさ比較はこんな感じでした。x395のほうが少し小さくかっちりしていました。

chromebook thinkpad13 とx395
左:クロームブック 右:X395

注意点はDVDなどのドライブがついていませんので、インストールしなおすものがあった場合、別途外付けプレーヤを購入する必要があります。そんな高いものでなくて大丈夫です。

外付けDVDドライブ

外付けDVD

私はこれを購入しました。外付けは初めてなのでスピードの平均がわかりませんが、問題なく使えたことは間違いありません。
もしもスピードを望まれるなら、上位機種を選択しましょう。

スポンサーリンク

はじめてのWin10。最初の設定は簡単にできました。あとがき

まだまだこのryzen5の力を出し切れていませんが、徐々に使い倒していきたいですね。いまはまだ、Win7で使用していたものとのすり合わせ作業でいっぱいです。

はじめてのウィンドウズ10なので、使いにくいかと思いましたが、今のところ困ることなく使用できています。やはり、アドビ製品が外出先でも使えるというのが時間短縮になっていますね。

自宅では23インチ画面に接続して作業できますし、なかなか良い買い物をしたと考えています。

アドビ製品を駆使するときはこのWin10。ネットサーフィンはクロームブック。うまい具合に使い分けていければ、と考えています。

タイトルとURLをコピーしました